食欲を抑える方法とコツ

食欲を抑える方法とコツ

食欲を抑える方法は、ダイエットの秘訣ともいえます。
ダイエットの一番の敵は、際限のない食欲であり、空腹感との戦いが一番つらいものです。
本能との戦いになってきますから、どうしても挫折しやすく、長続きしないわけです。

 

 

ムリに食事制限する方法は、本能を押さえ込むに等しいといえます。
それは、言ってみれば寝たいのに睡眠を取らないということと一緒です。
低炭水化物ダイエットやカロリー置き換えダイエットばかりやっていたのでは、いずれあふれる食欲を抑制しきれずに、決壊した堤防のようになってしまうことに。
その結果、ダイエットの失敗=リバウンドとなります。

 

 

食欲を抑える方法とは、ダイエットにありがちな、以上のような悪循環を断ち切る知恵といえます。
うまく食欲をコントロールできれば、半分ダイエットは成功したようなものです。

 

食欲抑制法に運動をミックスすれば、最強のダイエットの方法ではないでしょうか?
そこにダイエットの秘訣と成功法、コツがあるはずです。
食欲を抑える効果的な方法とは?

 

 

それでは、実際に食欲を抑える方法には、どのようなものがあるのでしょうか?

 

食事前に血糖値を上げる
よく噛んで食べる
食事前に胃をふくらませる
セロトニンを分泌させる(運動と食事)
ストレスを減らす
亜鉛を摂取する(レプチンの働きを正常化させる)
十分な睡眠を取る(レプチンを増やし、グレリンを減らす)
グレープフルーツダイエット(酵素と香りが効く)
食欲抑制サプリメントを摂取(セントジョーンズワート、ガルシニアなど)
食欲抑制のツボを指圧する(耳ツボや人中、飢点のツボなど)

 

 

食事前に血糖値を上げる

 

これは食欲を抑える方法として、とても有効です。
たとえば夕食の20分前に、チョコレートの一かけら〈約25kcal)を食べます。
そうすることによって、夕食のころには血糖値が上がっているので、
ある程度の満腹感を感じて、食欲を抑えることができます。

 

ただし食事前のカロリーが高すぎると、総摂取カロリーが高くなって、
脂肪が増える原因となるので注意しましょう。
ほんの少量の糖質を摂るのがコツです。

 

ごはんや芋などの炭水化物だと、消化・吸収されるまでに時間がかかるので、
血糖値がすぐに上昇しやすい少量の砂糖や蔗糖がオススメです。

 

 

(参照サイト:http://matome.naver.jp/odai/2133212000660392901)

血糖値をうまくコントロールする

この方法はダイエットにとって非常に有効な手段です。

 

お腹が減るのは血中の血糖値が下がっているからなんです。

 

つまりこの血糖値をどのようにうまく上げるかがダイエット成功の鍵となるわけです。

 

ちなみに甘いものを食べても血糖値が上がるのに時間がかかるので、

 

食事の30分くらい前に食べておくことが良いですね。

 

 

実はこの方法は私も実践していて効果を確認しているんですよ。

 

なのでオススメできるダイエット方法ですね。

 

 

まぁ食事による満腹感はやっぱり少ないですが、じきに慣れてきますよ。

 

いつもの量を食べていないのでなんとなく満足できないのが難点ですが、

 

痩せれると思えば我慢できるレベルです。

 

みなさんも食事の前に飴やチョコレートを食べてうまくダイエットしてみましょう!

必ず痩せるダイエットランキング

ダイエット遺伝子分析キット

 

まずは遺伝子検査で自分の体質を知ってください。
『DNA SLIM ダイエット遺伝子キット』は遺伝子を調べることで、243パターンのダイエットプランから一人ひとりに合ったダイエットの方法をご提案する新しいダイエットツールです。

 

詳しくはコチラ ⇒ DNA SLIM

ダイエット中でも普通に食べて大丈夫

 

グラフィコの「なかったコトに!R」は、食べたいけど、体型が気になる…ダイエット中のアレコレをサポートするために生まれた、画期的な、ダイエットサポートサプリです。

 

 

詳しくはコチラ ⇒ 【ダイエットサプリ】なかったコトに!

楽天堂々1位! ダイエットシェイク

 

楽天市場で8年連続1位を受賞した美容液ダイエットシェイク。
毎日の朝・昼・夜のうち一食を置き換えるだけで驚くほどにダイエットができます。栄養価も非常に高く、飲みやすいのでダイエット初心者でも安心してダイエットができますね。

 

 

詳しくはコチラ ⇒ ダイエットシェイク