肥満と生活習慣の関係 喫煙・お酒

肥満と生活習慣の関係 喫煙・お酒

今回は肥満と生活習慣の関係 喫煙・お酒についてのお話です

 

 

肥満と生活習慣の関係で喫煙はやめると太るとよく言いますよね。

 

ごはんがおいしくなりつい食べ過ぎてしまうことがよくあるようです。

 

喫煙をしている時はそんなに体重がなくて普通の人だったのに、

 

喫煙をやめたとたんに太る人もよく見かけられます。

 

吸える場所もだんだん限られてきて肩身のせまい思いをしている人も多いのではないでしょうか。

 

体によいことがない喫煙はやはりやめたほうがいいでしょう。

 

 

お酒は健康な人でも飲みすぎはよくないと言われています。

 

肥満のことを考えるならばお酒のカロリーを知っておいたほうがいいでしょう。

 

実は大ジョッキのビールで320Kcal、赤ワイン1杯73kcal、日本酒1合185Kcalあります。

 

それにおつまみをいっしょに食べたほうがいいので簡単なおつまみの枝豆や冷奴ならそれほど

 

カロリーはないのですが、おいしい揚げ物やピザ、ピーナツなどはけっこうカロリーがありますので

 

1日のトータルのカロリーがどれぐらいあるのかを考えて飲んだ方がいいでしょうね。

 

お酒1杯でご飯一膳分はあるので飲んだ分だけ比例して体内に取り込まれます。

 

そしておつまみは基本的にカロリーが高い、もしくは塩分が高いので必然的にお酒が進みます。

 

お酒はなるべく少量で押さえておくように努力しましょうね、ダイエットのためならできるはずです


本当に効果があったダイエットランキング

ダイエット遺伝子分析キット

 

まずは遺伝子検査で自分の体質を知ってください。
『DNA SLIM ダイエット遺伝子キット』は遺伝子を調べることで、243パターンのダイエットプランから一人ひとりに合ったダイエットの方法をご提案する新しいダイエットツールです。

 

詳しくはコチラ ⇒ DNA SLIM

ダイエット中でも普通に食べて大丈夫

 

グラフィコの「なかったコトに!R」は、食べたいけど、体型が気になる…ダイエット中のアレコレをサポートするために生まれた、画期的な、ダイエットサポートサプリです。

 

 

詳しくはコチラ ⇒ 【ダイエットサプリ】なかったコトに!

楽天堂々1位! ダイエットシェイク

 

楽天市場で8年連続1位を受賞した美容液ダイエットシェイク。
毎日の朝・昼・夜のうち一食を置き換えるだけで驚くほどにダイエットができます。栄養価も非常に高く、飲みやすいのでダイエット初心者でも安心してダイエットができますね。

 

 

詳しくはコチラ ⇒ ダイエットシェイク